プロフェッショナル認証
トレーニングと試験

トレーニング

プロフェッショナル認証のトレーニングは、各国のbuildingSMART支部が認定したプロバイダが実施します。日本では、buildingSMART Japanが、プロバイダが作成したトレーニング実施計画書を審査して認定しています。
トレーニングは、カリキュラムごとに定められた学習フレームワーク(LOF)および認定プロバイダのみに公開されている知識体系(BoK)に基づいた構成で実施されます。学習フレームワークと知識体系は、国際的に標準化されているため、どの国でトレーニングを受講しても同じ成果が保証されます。

試験

試験は、オンラインで行います。試験時間は30分で、問題データベースからランダムに25問の4択の問題が出題されます。25問中19問以上に正解すると合格です。


オンライン試験のイメージ


オンライン試験に合格すると認証証がデジタルで発行されます。また、buildingSMART InternationalおよびbuildingSMART Japanのサイトに氏名を記載することができます。

受験するには

プロフェッショナル認証を受験するには、認定プロバイダが実施するトレーニングの受講が必要です。
トレーニングの受講後、オンライン試験に合格すると認証証がデジタルで発行されます。