2021年12月3日
BIM-CIM改革者たち:(15)中国地方整備局長 多田 智氏(ただ・さとし)
【受発注者ともに成長しよう/BIM/CIMは地域を守る武器】 「正直こんなにも早く進展するとは思いもしなかった」。2023年度のBIM/CIM原則化を前に、中国地方整備局の多田智局長には11年4月から13年4月まで務めた国土交通省官房技術調査課の建…
2021年12月3日
BIM-CIM改革者たち:(14)前田建設 工藤 新一氏
【データの幹と枝を見極める/3次元活用は施工の価値づくり】 BIM/CIMの原則化が「建設業にとっての新たなステージへのスタートライン」と位置付けるのは、前田建設の土木事業本部土木技術部ICT推進グループでチーム長を務める工藤新一氏だ。社内では既に…
2021年12月2日
竹中工務店:建設デジタル基盤を構築・全データ蓄積しAI活用
竹中工務店は、プロジェクト業務や人事・経理など、事業の全データを一元的に蓄積し、AI(人工知能)などで高度利活用するための基盤「建設デジタルプラットフォーム」をクラウド環境に構築し、運用を開始した。「デジタル変革により2030年に目指す姿」の実現に向…
2021年12月2日
大成建設:技術・組織力を内外にアピール・専用サイト「大成建設のDX」公開
大成建設は、2日から同社のDX(デジタルトランスフォーメーション)戦略を分かりやすく伝える専用サイト「大成建設のDX」の公開をスタートさせた。中期経営計画の重点課題の1つとして「DXにより生産システムの変革と働き方改革を実現する」方針を示すなど、全社…
2021年12月1日
国交省:役割見直し指針改定・事業特性考慮のワークフロー作成・官庁営繕BIMモデル・業務仕様書作成手引きも検討
国土交通省は、官庁営繕事業におけるBIMモデルの作成・利用ガイドラインを改定する。策定から7年以上が経過し、標準的なBIMの業務内容や成果物が他のガイドラインでまとめられたことなどを踏まえ、その役割を見直す。運営や維持管理段階などBIMモデルの利用に…

PICK UP
事務局からのお知らせ

一覧をみる

bSJに入会しませんか?

活動趣旨にご賛同いただける企業のご入会を随時募集しております。

入会案内ページ

会員専用サイト

会員制サイトへのログインはこちらからどうぞ。

会員制サイト