2020年5月28日
建設通信新聞:特集・BIM2020(抜粋)
【“日本版BIM”構築へ一貫活用の検討が加速】 2020年が始まり、日本でのBIMの展開が新たなステージを迎えた。民間プロジェクトが主体となる建築分野の生産プロセスの一貫したデータ活用に向け、官民一体の「建築BIM推進会議」の検討が進み、3月には『建…
2020年5月27日
若築建設、エコモット:クレーン直下の作業員検知・AIがリアルタイムに画像解析
若築建設とエコモット(札幌市、入澤拓也代表取締役)は、移動式クレーンのブームの先端に設置したカメラの映像をディープラーニング技術で解析し、クレーン直下の作業員の存在をクレーン操縦者に知らせるシステムを開発した。複数の現場で概念実証(PoC)を終えてお…
2020年5月26日
建設通信新聞:特集・国土交通省官庁営繕部(抜粋)
【官庁施設の適切な整備を推進/働き方改革、生産性 向上施策も積極展開】  新型コロナウイルス対策に追われる中にあっても、国家機関の建築物(官庁施設)の整備、官庁施設の整備や保全に関する各種基準の設定、官庁施設の適正な運用管理のための指導・監督を担う…
2020年5月26日
レビットユーザー会:オンライン総会開催・データ連携の具現化などを活動テーマに
オートデスクのBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ソフト「Revit」のユーザー会「レビット・ユーザー・グループ(RUG)」は、ウェブ会議システム「ZOOM」を利用してオンライン総会を開いた。当初は3月に東京都中央区の晴海トリトンス…
2020年5月26日
JACIC:発注者の生産革命 デジタルツインと新現場力(5)技術継承のプラットフォーム
【発注者のリーダーシップ向上/知恵やノウハウの共有基盤に】  JACICクラウドは、インフラ管理情報の集積に加え、整備局や工事事務所、担当者が蓄積してきた“知恵やノウハウの共有基盤”として活用することも主要な目的の1つだ。情報の持つ価値は現場ごとに…

PICK UP
事務局からのお知らせ

一覧をみる

bSJに入会しませんか?

活動趣旨にご賛同いただける企業のご入会を随時募集しております。

入会案内ページ

会員専用サイト

会員制サイトへのログインはこちらからどうぞ。

会員制サイト