2021年9月27日
連載・BIM未来図:地域建設業のいま(上)
【SAWAMURA/付加価値づくりにBIM貢献/導入2年で基本設計20件超】  総合建設会社のSAWAMURA(滋賀県高島市)がBIM導入に舵を切った。2019年夏の導入から2年が経過し、これまでは設計段階への導入が主体だったが、近く本格着工す…
2021年9月24日
建設業界:業界全体の“共通課題”解決へ・建設RXコンソーシアム設立
建設産業に直面する将来的な担い手不足への対応と、それに付随して積極的な展開が求められる建設現場の省力化・効率化といった“共通課題”の解決へ、ゼネコン16社がタッグを組む。22日に「建設RX(ロボティクス・トランスフォーメーション)コンソーシアム」を設…
2021年9月22日
国交省関東整備局:全書類を電子化・作成時の役割分担明示・日建連は全国展開を要望
関東地方整備局は、働き方改革の推進に向け、工事関係書類をさらに簡素化した。受発注者間で作成書類の役割分担を明確化したほか、全書類の電子化とともに遠隔臨場やウェブ会議の活用などを追加し、『土木工事電子書類スリム化ガイド』としてまとめた。10月1日以降の…
2021年9月17日
BIM-CIM改革者たち(10):NexTerrace木下 大也氏(きのした・ひろや)
2023年度のBIM/CIM原則化を背景に、現場のデジタル化にかじを切ろうとする建設会社が増えつつある中で「成功体験の積み重ねが出発点」と呼び掛けるのは、北海道で建設ICTスタートアップ企業『NexTerrace(ネクステラス)』を起業した代表の木下…
2021年9月15日
日建連部会:BIM活用度を見える化・2021年末にもアンケート・5段階評価で普及確認
日本建設業連合会(宮本洋一会長)の建築生産委員会BIM部会は、会員企業の施工BIMの活用度合いを定量化する調査を予定している。生産性向上や働き方改革を背景としたデジタル化の進展に伴って、BIMも着実に浸透する中、“導入から普及”への移行状況を明確化す…

PICK UP
事務局からのお知らせ

一覧をみる

bSJに入会しませんか?

活動趣旨にご賛同いただける企業のご入会を随時募集しております。

入会案内ページ

会員専用サイト

会員制サイトへのログインはこちらからどうぞ。

会員制サイト