2019年12月6日
ダイキン:空調設計施工を効率化・高付加価値の提案に注力
ダイキン工業は、従来の空調機器性能の向上のほか、設計・施工の効率化提案を中心に、設備設計、施工、試運転や管理、メンテナンスを含めた全体的な高付加価値化を目指す方針を示した。 5日の業務用空調新製品発表会で、竹中直文常務執行役員空調営業本部副本部長は…
2019年12月6日
キヤノン:高精細画像でひび割れ発見・12月下旬からサービス提供開始
キヤノンは、2018年7月に開かれた「第10回インフラ検査・維持管理展」に東設土木コンサルタントと共同出展した高精細画像によるインフラ構造物の点検ソリューションを「インスペクションEYE for インフラ」として12月下旬から提供を開始し、インフラ構…
2019年12月5日
飛島建設と沖電気工業:山岳T・現場監視サポートシステム・ 2020年度から本格適用
【映像から重機・人を自動識別/トンネル皮切りに他工種での適用も】 飛島建設は、沖電気工業と共同で開発を進めてきた「現場監視サポートシステム」を2020年度にも現場で本格適用する。山岳トンネルの現場で実証を進めており、将来的にはトンネル以外の現場での…
2019年12月5日
日積協:協議会が初会合・BIMの積算を標準化・分類体系など具体検討
日本建築積算協会(吉田倬郎会長)は4日、国土交通省の「建築BIM推進会議」の第4部会として活動する「BIMを活用した積算・コストマネジメントの環境整備」協議会(略称・BSIJ協議会、座長・森谷靖彦同協会事業計画委員長)の初会合を開いた=写真。BIMに…
2019年12月5日
鹿島ら:建物管理基盤を開発・2019年度内に100件適用目標
鹿島と鹿島建物総合管理は、日本マイクロソフトと連携して建物管理プラットフォーム「鹿島スマートBM」を開発し、サービスの提供を開始した。累計約60件を国内の既存建物に適用済みで、2019年度中に累計100件の本格適用を目指す。

PICK UP
事務局からのお知らせ

一覧をみる

bSJに入会しませんか?

活動趣旨にご賛同いただける企業のご入会を随時募集しております。

入会案内ページ

会員専用サイト

会員制サイトへのログインはこちらからどうぞ。

会員制サイト