2020年2月27日
国交省、国総研:新規に地上写真測量・ICT施工で3基準類案
国土交通省と国土技術政策総合研究所は、ICT導入協議会の構成員である民間団体の提案を基に、ICT施工基準類の新規作成と改定の案をまとめた。新技術の迅速な現場導入を目的として2019年度に始めた取り組みで、初年度は3つの基準類を整備する。国総研で3月1…
2020年2月27日
大成建設:超高層解体の最新工法・短工期で低コスト
大成建設は、周辺環境に配慮しながら、超高層ビルの解体を実現する環境配慮型の解体工法「テコレップ・システム」の最新バージョンとして「テコレップ-Lightシステム」を開発した。ユニット化した軽量屋根フレームユニットを使用することで、より短工期・低コスト…
2020年2月27日
中部整備局:BIM-CIM導入が拡大・18年度実績上回る
中部地方整備局の発注工事・業務でBIM/CIMの導入が拡大している。2019年度の活用実績は19年12月末時点(速報値)で58件となり、すでに18年度実績の50件を上回った。19年度第4四半期(1-3月)に協議が成立する案件もあるため、今後も件数は増…
2020年2月21日
大林組ら:360度画像 図面に配置・管理システム販売で合意
大林組とオーク情報システム(東京都墨田区、丸山千秋社長)、チェンジ(東京都港区、福留大士社長)、Struction Site社(米国・カリフォルニア州、Matt DalyCEO)は、360度カメラで撮影した画像や動画を図面上に配置して管理できる「St…
2020年2月21日
鹿島:四足歩行ロボを導入・トンネル現場で実証実験・測量や巡視に活用
鹿島は、ソフトバンクロボティクスとソフトバンクの協力を得て、Boston Dynamics社の四足歩行ロボット「Spot」(スポット)を導入した。2019年12月に神奈川県内のトンネル現場で実証実験を実施し、トンネル内の路盤でも不自由なく歩行できるよ…

PICK UP
事務局からのお知らせ

一覧をみる

bSJに入会しませんか?

活動趣旨にご賛同いただける企業のご入会を随時募集しております。

入会案内ページ

会員専用サイト

会員制サイトへのログインはこちらからどうぞ。

会員制サイト