2020年6月3日
日建連:省人化、生産性向上に期待・安全性など基準構築が必要・ロボット調査
【費用対効果踏まえ産学官連携も視野】 日本建設業連合会(山内隆司会長)の土木工事技術委員会土木情報技術部会情報利用技術専門部会が実施した「建設業のためのロボットに関する調査」を通じ、ロボット技術の普及に向けた開発、法令面、開発体制などの課題が浮き彫…
2020年6月2日
国交省:「デジタルニューディール」実現へ・デジタル化 スマート化 社会資本整備の原則に・新型コロナ後の社会刷新に対応
政府は、社会資本整備にデジタル化・スマート化を全面導入する「デジタルニューディール」の実現に乗り出す。新型コロナウイルス感染症対応後の社会経済の変革・刷新を見据え、デジタル化、スマート化を施工、維持管理、まちづくり、公共サービス、防災・減災といったす…
2020年6月2日
建設通信特集:Topics・広がるECI方式
建設投資額の縮小、担い手不足、受注者の応札意欲の減退など事業を取り巻く環境が厳しさを増す中、時代のニーズや事業特性など本質的な課題に対応した多様な入札契約方式が模索されている。その中、近年採用が増えているのが設計段階から施工者が関与する「ECI方式」…
2020年6月2日
技研ヨーロッパ:アムステルダム運河改修で新技術に採択・ 21年から実証施工
技研製作所のグループ会社「技研ヨーロッパ」(オランダ、森部慎之助社長)を中心とするJVが、オランダ・アムステルダム市の世界遺産の運河護岸改修工事に関連する新技術開発連携の審査で最高評価を受け、市と連携協定を結んだ。詳細設計や現地の護岸に対応する機械の…
2020年5月28日
建設通信新聞:特集・BIM2020(抜粋)
【“日本版BIM”構築へ一貫活用の検討が加速】 2020年が始まり、日本でのBIMの展開が新たなステージを迎えた。民間プロジェクトが主体となる建築分野の生産プロセスの一貫したデータ活用に向け、官民一体の「建築BIM推進会議」の検討が進み、3月には『建…

PICK UP
事務局からのお知らせ

一覧をみる

bSJに入会しませんか?

活動趣旨にご賛同いただける企業のご入会を随時募集しております。

入会案内ページ

会員専用サイト

会員制サイトへのログインはこちらからどうぞ。

会員制サイト