第2回 土木IFCセミナーのご案内 (東京)

土木委員会では「第2回 土木IFCセミナー」と題して、東京と大阪でセミナーを開催します。平成30年3月にCIM導入ガイドラインが改訂され、土木分野での3次元情報技術の利活用がますます進んでいます。CIMではIndustry Foundation Classes(IFC)形式による成果品データの納品が行われ、IFCの利用場面もさらに広がりを見せています。
そこで、本セミナーは、土木分野でIFCをより効果的に活用できるよう、IFCを開発運営しているbuildingSMARTの活動、データ連携やIFCの役割などについて情報を共有する場を設けたいと考えております。
また、10月16日から開催されるbSI東京サミットに向けて、インフラの国際プロジェクトについて概要説明を行います。bSI東京サミットに参加を検討の方はぜひご参加ください。
ご多用のことと存じますが、ぜひご参加いただきますようご案内申し上げます。

※参加を希望される方は、下記参加申込方法でお申込みください。

開催日時 2018年9月19日(水) 13:00 ~ 17:10 (受付開始 12:30~)
会 場 AP市ヶ谷 Learning Space
〒102-0076 東京都千代田区五番町1-10 市ヶ谷大郷ビル
AP市ヶ谷 Learning Space サイト
主 催 一般社団法人buildingSMART Japan 土木委員会
共 催 公益財団法人 土木学会 土木情報学委員会
一般財団法人 日本建設情報総合センター
一般社団法人 オープンCADフォーマット評議会
参加費 無料 ※当日受付に名刺を1枚ご提出ください
CPD 土木学会CPDプログラム
土木学会CPDプログラム
※セミナー開始前に受講証明書引換券をご希望の方に配布します。セミナー終了後に受講証明書引換券と引換で受講証明書を発行します。
定 員 165名
※お申込みは先着順になります。定員になり次第締め切らせていただきます。
プログラム
12:30
~13:00
受付
13:00
~13:10
開会挨拶
矢吹 信喜
bSJ理事、bSJ土木委員会 委員長
13:10
~14:30
<テーマⅠ IFCによるデータ連携>
Ⅰ-1.
IFCの概要

有賀 貴志
bSJインフラストラクチャ小委員会 委員長
Ⅰ-2.
オートデスクソフトウェアにおけるIFCの利活用

井上 修
オートデスク株式会社
Ⅰ-3.
3DEXPERIENCEプラットホームにおけるIFCの利活用

和泉 弘龍
ダッソーシステムズ株式会社
14:40
~15:40
Ⅰ-4.
CIMの動向とIFCによるデータ連携

四月朔日 勉
bSJインフラストラクチャ小委員会
橋梁モデルWGサブリーダー
Ⅰ-5.
川田テクノシステム3D CAD V-nasClairにおけるIFCデータ連携

曽我 享彦
川田テクノシステム株式会社
Ⅰ-6.
福井コンピュータ TREND-COREにおけるIFCデータ連携

浅田 一央
福井コンピュータ株式会社
15:50
~16:30
<テーマⅡ buildingSMARTの取組み>
Ⅱ-1.
IFCの国際プロジェクトの動向

工藤 里絵
bSJインフラストラクチャ小委員会
コモンスキーマWGサブリーダー
Ⅱ-2.
bSJ土木委員会の活動

有賀 貴志
bSJインフラストラクチャ小委員会 委員長
16:30
~17:00
質疑応答
17:00
~17:10
閉会挨拶
古屋 弘
bSJ理事、bSJ土木委員会 副委員長
※プログラムは、都合により変更になる場合がありますので予めご了承ください。
資料 環境負荷削減のためのペーパーレス化の取組みとして資料はダウンロードで配布することといたしました。下記のタイトルのリンクからダウンロードしてください。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

Ⅰ-1.IFCの概要
Ⅰ-2.オートデスクソフトウェアにおけるIFCの利活用
Ⅰ-3.3DEXPERIENCEプラットホームにおけるIFCの利活用
Ⅰ-4.CIMの動向とIFCによるデータ連携
Ⅱ-1.IFCの国際プロジェクトの動向
Ⅱ-2.bSJ土木委員会の活動

※都合により資料の内容は変更する場合がありますので予めご了承ください。

  ◇参加申込◇

参加申込み 定員数を超えましたためお申込を締め切りました。