Category

事務局より

BIMにおける国際的な「プロフェッショナル認定制度」の窓口となるトレーニングプロバイダーの募集を開始

By | 事務局より, 未分類, 業界ニュース | No Comments

一般社団法人buildingSMART Japan(以下bSJ、代表理事:山下純一)は、2017年よりbuildingSMART International(以下bSI)が実施している「プロフェッショナル認定制度」に基づくBIM個人資格認定試験(以下、認定試験)を日本で開始するのに先立ちまして、オープンBIMに対するトレーニングと認定試験の窓口となるトレーニングプロバイダー(以下プロバイダー)を募集します。

近年、世界中でBIMの採用が加速していますが、基本的な概念、用語やプロセスの定義には未だ一貫性が不十分なところが多く、運用には多くの混乱をもたらしています。また、プロジェクトにおけるBIMデータの管理では、専門家の力量に大きな格差がみられます。

そこで、bSJでは、bSI「プロフェッショナル認定制度」によるオープンBIMに基づくトレーニングと認定試験の実施を致します。これによってBIMの専門家の基準が明らかになり、プロジェクト関係者がBIMに関連する業務を依頼する場合の基準を提供できるものと考えています。

 

  • プロフェッショナル認定制度の実施状況

現在世界8カ国(オーストリア、中国、ドイツ、イタリア、ノルウェー、ロシア、スペイン、スイス)で実施され、90プロバイダー、約4000名の方々が認定者されています。

Professional認定リンク(bSI) : https://education.buildingsmart.org/registry/

  • プロバイダー認定

学習成果フレームワーク(LOF)に基づき、BIM知識のトレーニングを実施する教育機関や企業等がトレーニングプロバイダーとして認定されます。(認定の要件につきましては後日bSJホームページに発表いたします。)

  • プロバイダー登録費用

(一般)¥330,000
(bSJ会員企業・団体)¥264,000
※権利期間:2年間。3年目以降は、再度登録費用が必要です。

  • その他

制度及び手続等の詳細につきましては、後日bSJホームページに発表いたします。
またプロバイダーに応募を予定されておられる方は、事前にbSJ事務局あて、お問合せ下さい。

  • 問い合わせ先

一般社団法人buildingSMART Japan 事務局
Email:info@building-smart.or.jp
Phone:03-6869-7000

 

日本建築学会 第43回情報・システム・利用・技術シンポジウム 基調講演

By | イベント, セミナー, 事務局より, 業界ニュース | No Comments

2020年12月10日~11日に開催された、
日本建築学会 第43回情報・システム・利用・技術シンポジウム
テーマ「建築BIM推進の取り組みと今後の展開」の中で、
山下代表が基調講演を行いました。

基調講演

■BIMと標準 buildingSMART Japan 代表理事 山下純一

→https://youtu.be/xe5f554zkFY

■パネルディスカッション

基調講演に引き続き、パネルディスカッションが行われました。
→https://youtu.be/Y933MGyZstk

 

「情報シンポ 2020 | AIJISA 2020(日本建築学会 第43回情報・システム・利用・技術シンポジウム)」基調講演
同・パネルディスカッション